TOP>Features (特集ページ)>デザインダイアリー 2018

デザインダイアリー 2018 女子中高生マーケティングチームと共同開発した
「イラスト入りノートブックカレンダー」ができるまで

女子中高生マーケティングチームと共同開発した「イラスト入りノートブックカレンダー」ができるまで

女子中高生マーケティングチーム「JCJK調査隊」とマークスが共同開発した「イラスト入りノートブックカレンダー」(2018年1月始まり版)。今回のコラボレーション企画がスタートした2017年1月から完成までの道のりをご紹介します。


「イラスト入りノートブックカレンダー」開発ステップ

2017年1月
座談会:ヒアリング1回目

STEP 1 座談会:ヒアリング1回目

座談会:ヒアリング1回目

マークス企画チームがつくった企画書とラフイメージをもとに、JCJK調査隊へのヒアリング会を開催。「イラストは書き込みを邪魔しないサイズがいい」、「罫線の色はブラックやグレー、薄いピンクのような主張しないものがいい」など、使うシチュエーションを想定した具体的な意見が出てきました。

アンケート1回目

STEP 2 アンケート1回目

アンケート1回目

LINEを使って、JCJK調査隊グループへアンケートを実施。購入する価格帯や欲しいコンテンツページ、表紙デザインのイメージなどの意見を集計。アンケートには約20名のメンバーが参加しました。

2017年2月
デザイン検討

STEP 3 デザイン検討

デザイン検討

アンケートの集計結果から、女子高校生の好みは実にさまざまだということがわかりました。今回は、得票数の多かった手描きイラスト・シンプルタイポ・海外(L.A.)風の3つのテイストに絞り込んで開発を進めることになりました。

座談会:ヒアリング2回目

STEP 4 座談会:ヒアリング2回目

座談会:ヒアリング2回目

表紙のラフデザインを発表。このヒアリング会のために制作したデザイン案は14種類! このときのフィードバックをもとに、表紙・フォーマットともに再調整。「KEEP IT SASSY」のメッセージ入りの表紙は「大人っぽい色づかいの背景がいい」という声があがり、ネオンカラーに変更。

アンケート2回目

STEP 5 アンケート2回目

アンケート2回目

1回目同様、LINE上でアンケートを実施。今回はほぼ最終に近いデザイン案をメンバーに発表。ミントカラーだった総柄の表紙は、このときのアンケート結果をふまえピンクに変更するなど、最後まで調整を重ねました。そして、できあがったデザインをようやく入稿!

2017年5月
座談会:完成お披露目

STEP 6 座談会:完成お披露目

座談会:完成お披露目

完成した表紙・フォーマット・付属物(商品シール・使い方リーフレット)のデザインをお披露目! 付属物は、デザイナーが商品のイメージと合わせてデザインと色を選びました。「こうやってお店に並ぶんですね!」と店頭の様子を思い浮かべ、メンバー一同、感動の様子でした。

2017年10月 販売スタート!
写真左から:原田花純さん、川満梨音さん、引地乃梨子さん、河村知那さん、椎木里佳さん

写真左から:原田花純さん、川満梨音さん、引地乃梨子さん、河村知那さん、椎木里佳さん

代表の椎木里佳さんは、「今までもJCJK調査隊で企業の企画をサポートした経験はあるけど、誰でも手に取れるような身近なアイテムの開発に携わったのは初めて。しかも、どれも想像以上にかわいい仕上がりになってうれしい! たくさんの学生さんたちに使ってもらいたいですね」と喜びを語ります。

リアルな女子高校生の声が反映された「イラスト入りノートブックカレンダー」、使いやすさは女子高校生のお墨付きです。ぜひ、お手に取ってみてください。

JCJK調査隊
JCJK調査隊
現役女子大生社長・椎木里佳さんを中心に“世界に日本のJKのかわいい文化”を発信する、女子中高生総勢100名からなるマーケティングチーム。女子中高生ならではの視点で、市場調査や企業の商品開発サポートなどを行っています。