TOP>maste>ART of masté®

about ART of masté®

MARK'S Inc.のマスキングテープブランド「マステ」には、さまざまな使い方があります。

ここ数年、画材としての「マステ」が、アートシーンにたびたび登場するようになりました。
絵の具、色鉛筆、クレヨン、ペンなどに代えて、「マステ」を使うのです。

画材としての用い方はアーティストや作品のテーマによって異なり、実にいろいろな方法があります。
簡単に手でちぎることができるので、ちぎり絵のような手法がある一方で、「マステ」の豊富なカラーやデザインをベースに、必要な部分を巧みにカッターなどで切り取って描いていく手法もあります。
いずれにしても、重ねて貼ることで、色や表現の変化は無限に広がっていき、素敵な「マステ」のアートが誕生していくのです。

MARK'S Inc.はこれからも「マステ」のアートや「マステ」を画材に用いるアーティストの活動を積極的に支援し、「マステ」がつくり出す、新たな世界をみなさんにお伝えしていきます。

masté® art 2016 Spring「マステ」アート 2016 SPRING 展

2016年2月2日〜21日、東京・表参道ヒルズのデザインギフトストア「マークスタイル トーキョー」にて、“「マステ」アート 2016 SPRING 展”を開催しました。

4名のアーティストによる「マステ」のアート作品を店内ギャラリーにて展示し、“アート”という視点から「マステ」が有する魅力と可能性を伝えました。

西村公一さんによる心あたたまるハートを描いた作品、山本直孝さんによるイラストの可能性を広げるファッショナブルな作品、コクボマイカさんによる美しいクラフト作品、船原七紗さんによる精緻につくられた絵画作品・・・・・・会期中には大勢のお客さまにお越しいただき、さまざまに表現される「マステ」を楽しんでいただきました。

masté® art 2016 Spring