TOP>maste>Blog>コクボマイカ
ブロガー:コクボマイカ 更新日:2017.10.3

紙皿とマステ®でつくるハロウィンのヘッドアクセサリー


紙皿とマステ®でつくるハロウィンのヘッドアクセサリー

小さくてかわいい、とんがり帽子のヘッドアクセサリー。
紙皿を上手に使えば、型紙なしでもきれいに簡単につくれます。
ハロウィンの仮装にいかがでしょうか?

【用意するもの】
・お好みの「マステ」
・紙皿2枚
・ヘアピン2つ



紙皿とマステ®でつくるハロウィンのヘッドアクセサリー

①:
曲げたり切ったりできる厚さの紙皿を2枚用意し、1枚は半分にカットしてください。
ここでは、直径18㎝の紙皿を使用しています。

②:
トップ(円錐部分)をつくります。半分にカットした方の紙皿をくるりと丸めて「マステ」で留めます。つるつるした面ではなく、裏が表になるようにすると、「マステ」がしっかりと付きます。紙の重ね方が深くなるとよりとがった帽子になるので、お好みで調節してください。
留める「マステ」には、デコレーションに使う色味か、他の色に影響しない白いものを使うのがおすすめです。

③:
②の円錐とのバランスを見ながらもうひとつの紙皿をカットして、お好みの大きさのプリム(つば)をつくります。



紙皿とマステ®でつくるハロウィンのヘッドアクセサリー

④:
③でつくったプリムに②でつくった円錐を当て、鉛筆などでなぞって大きさの目安をつけます。紙皿を軽く半分に折って切り込みを入れてから、目安の円に合わせて画像のように放射状にカットします。

⑤:
カットした部分を表になる面の方向に折り、立てておきます。



紙皿とマステ®でつくるハロウィンのヘッドアクセサリー

⑥:
②の円錐を被せ、「マステ」で固定します。

⑦:
裏側に、ヘアピンを通すループをつくります。
切り込みの三角部分をひとつ折って、先をプリムに貼り付けます。対角の三角部分も同じようにしてください。

⑧:
髪に留めるときは、画像のようにヘアピンを通してください。アメピンでもOKです。
先に帽子にピンを付けておくよりも、髪にセットする時にピンを使ったほうがスムーズに身に着けられます。



紙皿とマステ®でつくるハロウィンのヘッドアクセサリー

「マステ」で固定した箇所をさらに補強しながら、デコレーションしてください。
右下の写真のように帽子に顔を描く場合は、裏のループの位置を確認しながら正面を決めましょう。

お手持ちのワンピースに合わせてデコレーションすれば、いつもの洋服がセットアップの魔女の衣装に変身! お好みの「マステ」を使って、ぜひつくってみてください!



「マステ」のご購入はコチラ



「masté」および「マステ」は、株式会社マークスグループ・ホールディングスおよびリンレイテープ株式会社の登録商標です。

宇田川一美雑貨デザイナー

東京生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業後、雑貨メーカーに企画デザイナーとして勤務。
現在はフリーランスとして、メーカーと共同の商品企画、雑誌でのクラフト制作、コラムの執筆やワークショップなど、「雑貨」に関わる多様な仕事をしている。
また、『手づくり文房具(池田書店)』『ちょいワザ文具術(ポプラ社)』『小さなラッピング(自由国民社)』など多数の著書があり、新しいものづくりを提案し続けている。

https://www.facebook.com/k.udagawa/

Goma料理創作ユニット

アラキミカ、中村亮子からなる料理創作ユニット。
「食」をテーマに日常の楽しいことや嬉しいことを様々な形にして日々製造中。ジャンルや物事にとらわれることのない自由で新しい料理活動を目指し、フード提案から雑貨のデザイン、イラストまで、すべて自分たちでこなす。
現在は、雑誌、単行本、TV、webなどの媒体での作品発表、雑貨デザイン、国内外でのもの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。
著書に『GomaのPOPスイーツ』(小学館)、絵本『へんてこパンやさん』(フレーベル館)など多数。
料理創作ユニットGoma(ゴマ)の公式サイト

インゲラ・アリアニウススウェーデンを代表する人気イラストレーター

スウェーデン・ストックホルムを拠点に活躍している、イラストレーター。
50~60年代のデザインを愛する、その作風はシンプルでレトロなテイスト。
絵本やテキスタイル、食品のパッケージ、広告やポスター、スウェーデン郵政の切手などにも採用されています。

web site : Ingela P Arrhenius

猪鼻ちひろ(イノハナチヒロ)

猪鼻ちひろオフィシャルブログ

佐原由起(さはらゆうき)ビューティー&ライフ コンサルタント

アパレル、会計事務所を経て、ブランコンサルティング株式会社とBlanc Tax Space(会計事務所)を設立。
PR・マーケティングと会計業務の双方をクライアントのニーズに合わせて提供している。

ビューティ&ライフコンサルタント 佐原由起オフィシャルブログ

コクボマイカクラフトプランナー

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒。
文具や雑貨のセールスプロモーション、雑誌や書籍のクラフトレシピ制作に携わる。
少人数制のおとなのワークショップをはじめ、商業施設でのこども向け大型イベントも多数開催。
どなたでも楽しめる“つくりかた”と“体験”を提供しつづけている。
ものづくりプロジェクト「くふうのたまご」主催。

くふうのたまご
maikakokubo on instagram

チーム・マステマスキングテープの新しいスタンダード

すべてのひと、すべての場所に、ぴったりハマる。
"masté"(マステ)はマスキングテープの新しいスタンダード。
ちょうどいいサイズ、安心の和紙素材、自由な使い方、選べる楽しさなど、魅力がつまったマスキングテープです。