ショップから選ぶ
  • MARK'STYLE TOKYO
  • GRAPHIA
  • EDITO365
  • Bonnes fetes
ブランドから選ぶ
  • marks ink
  • EDiT
  • storageit
  • maste
  • togakure
  • DIARY COLLECTION
  • digitalaccessory
  • photo and album
  • pedir
  • Laduree
  • PAUL and JOE
  • Mom Papa Kids&Gift

価格で絞り込む

acrylic アクリリック

絶え間なく続く、さまざまな素材への積極的なアプローチ 素材を見抜く眼力、素材を活かす発想

唯一無二の存在感。その理由

マークスタイル トーキョー ギンザシックス店、表参道ヒルズ店では、acrylic(アクリリック)のバッグが大人気。acrylicは、デザイナーの坂 雅子さんが2003年に立ち上げたブランド。ユニークな素材のアクセサリーやバッグをラインアップし、常に注目を集めている。とくにバックには、坂さんの素材選びに対するこだわりを十二分に見てとれ、素材自体が有する特性を存分に活かしたデザイン、あるいは素材の意外な表情に焦点をあてたデザインなど、幅広い展開を見せている。もちろん、こだわっているのは素材だけではなく、「いいバッグの使い勝手」の追求にも余念がない。そのため、製品化までには試行錯誤の繰り返しはもちろん、一度に生産できる量も限られているという。acrylicのバッグの人気の理由はここにある。

acrylic(アクリリック)

坂 雅子(Masako Ban):ディレクター, デザイナー 東京生まれ。設計事務所を経て、2003年までグラフィックデザイナーとして活動。 産業資材に魅力を感じ、2001年ロンドン滞在中に独学でアクセサリーデザインを始め、 2003年"acrylic"設立。2005年ニューヨーク近代美術館ミュージアムショップに 最初のコレクションが選ばれる等、国内外で展開。同年11月、東京にacrylic shopオープン。 Wallpaper* Best Design Award 2007 “Best Jewellery”, UK
http://acrylic.jp/index.html

ブレスレット バッグE/acrylic(アクリリック)

  • ブレスレット バッグE/acrylic(アクリリック)

スクエア型ブレスレットが持ち手となった美しいデザイン

ブレスレット バッグE/acrylic(アクリリック)

商品コード:ACR-BAG15-A

サイズ/W330×H180mm×D10mm 持ち手:W110×H110mm
素材/ポリエステル・合皮
◎内側:オープンポケット×1、ファスナーポケット×1
◎スナップボタン留め

坂さんご本人よりコメントをいただきました。
やや熱をかけて固くしたポリエステル三軸織(日本伝統の織構造で丈夫。宇宙衛星の素材も作っている福井県の会社製) 素材と合皮を合わせて、モアレを起こしたバックです。メッシュ素材は伊東豊雄さんなど建築家が内装材にも使ってます。

販売価格:18,360円(税込)

個 数: 個


Review

※レビュー内容は、お客様個人のご意見・ご感想です。使用感には個人差があります。
※投稿されたレビューは、掲載までにお時間をいただく場合、または掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Loading