ブランドから選ぶ
  • marks ink
  • EDiT
  • storageit
  • maste
  • togakure
  • DIARY COLLECTION
  • digitalaccessory
  • photo and album
  • pedir
  • Laduree
  • PAUL and JOE
  • Mom Papa Kids&Gift
ショップから選ぶ
  • MARK'STYLE TOKYO
  • GRAPHIA
  • EDITO365
  • Bonnes fetes

価格で絞り込む

文化三年(1806年)、初代佐助が日本橋際に和紙小間物販売店を開業。現在七代目。
創業以来一貫して和紙を扱い、特に看板商品となった雁皮(がんぴ)紙は、滑らかで墨つきが良いと、文人・墨客を中心に愛好された。
ウィーン万国博覧会(1873年)、パリ万国博覧会(1878年)に和紙を出品し、褒状を授与される。
また、郵政黎明期に官製はがきや罫付き便箋を作成し、手紙文化の発展に寄与したといわれる。
現在も、全国に伝わる良質な和紙を扱うと同時に、木版摺りの金封・便箋などの伝統技術を維持している。
中でも明治期にデザインされたオリジナルの千代紙を用いた小物類は、華やかなデザインと温かみのある色合いが人気を博している。

木版摺 色ふちレターセット/榛原(HAIBARA)

  • 木版摺 色ふちレターセット/榛原(HAIBARA)(青)
  • 木版摺 色ふちレターセット/榛原(HAIBARA)(緑)
  • 木版摺 色ふちレターセット/榛原(HAIBARA)(赤)


伝統なのにモダン。シンプルデザインのレターセット

木版摺 色ふちレターセット/榛原(HAIBARA)

商品コード:HIBR-LS04

サイズ/便箋:H217×W153mm 封筒:H90×W167mm
重量/42g
素材/和紙(にじみ止め加工)
◎便箋6枚 封筒3枚 方眼下敷付
◎Japan

木版摺りと刷毛引きの手法で職人が手仕事にて和紙に色をのせております。
封筒は、一枚一枚手貼りにて仕上げ、左下には「HAIBARA」のから摺りが入っております。
風合いのある和紙は、筆やボールペンなどの筆記具に対応しており、万年筆は和紙特有のにじみを伴う書き心地をお楽しみいただけます。

※お取り寄せ商品の為、発送までに3営業日程度お時間をいただく場合がございます。

販売価格:1,296円(税込)

 青  在庫切れ
 緑  残りわずか
 赤  残りわずか
個 数: 個


Review

※レビュー内容は、お客様個人のご意見・ご感想です。使用感には個人差があります。
※投稿されたレビューは、掲載までにお時間をいただく場合、または掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Loading
最近チェックしたアイテムはこちら!