オンライン・マークス ONLINE MARK'S

戻る
  • TOP
  • 特集一覧
  • 社会人・大人向け|おしゃれなマイボトルの選び方・「S’well スウェル」の魅力も

社会人・大人向け|おしゃれなマイボトルの選び方・「S’well スウェル」の魅力も

私たちの身近な生活に取り入れられるサステナブルな行動として、繰り返し使えるマイボトルを持ち歩く人が増えています。ペットボトルの使用量を減らすことができるマイボトル は、オフィスやアウトドアなどさまざまな場面で利用されています。社会人なら、ビジネスとプライベート、両方のシーンで愛用できる、機能性を兼ね備えつつも、おしゃれなボトルを選びたいもの。

この特集では、ボトルを選ぶポイントについて、保冷や保温などの機能や重さ、洗いやすさなど詳しくご紹介します。また、大人向けのおしゃれなボトルもピックアップ! お気に入りのマイボトルを見つけて、エコフレンドリーな生活をはじめませんか?

機能や洗いやすさも重視したい!
ボトル・水筒を選ぶ際のポイント7つ

マイボトルを持ち歩くと飲料代を節約できるうえ、いつでも好みの飲み物を最適な温度で飲めます。また、ペットボトルのプラスチックごみが削減でき、地球の環境保全にも貢献できます。

ボトルを選ぶ際には、おしゃれさ・デザインを重視するだけでなく、商品仕様を確認して目的に応じたものを選ぶことが大切です。ここでは、マイボトルを選ぶ際のポイントについてご紹介します。

Point1:重さ

ボトルは、持ち運びに負担にならないものを選びましょう。以下の表は、ボトルにおける重量の目安です。

重量 本体重量 参考容量
軽い 90~200g 0.2~0.4L
普通 200~400g 0.5~1L
重い 400~900g 1~1.5L

使用時には、ボトルの本体重量に飲み物の重さが追加されます。ボトルの本体重量が200~400g程度であれば、500mlの飲み物を入れても1kgを超えないため、女性でも持ち歩きやすいでしょう。

長時間にわたり移動する際は、なるべく軽いボトルを選ぶと持ち運びに便利です。また、外出先で飲み物を入れることができる場合は、容量が小さく軽いボトルを選び、補給しながら使用する方法もおすすめです。

Point2:使用シーン

使用シーン

ボトルを選ぶ際には使用シーンを想定し、用途にふさわしいものを選びましょう。以下の表に、使用シーンごとにボトルを選ぶ際のポイントをまとめました。

使用シーン ボトルを選ぶポイント おすすめの容量
オフィス 通勤鞄の中でかさばらないスリムタイプや、デスクに置いても場所を取らないコンパクトサイズのボトルが適しています。 0.25~0.5L
レジャー・アウトドア 保冷・保温機能が高く、容量が大きいものがおすすめです。強度があり、丈夫な素材でできているものを選びましょう。 1L~1.5L
スポーツ・ジム 運動の邪魔にならない軽量タイプや、持ち運びやすいストラップ付きのボトルがおすすめです。 0.3~0.5L

使用シーンにより必要な容量などが異なるため、サイズが異なるボトルをいくつか用意しておくと便利です。

Point3:保温・保冷能力

Point3:保温・保冷能力

ボトルにより保温・保冷能力が異なります。中には保冷専用のボトルもあるため、購入前に商品の性能を確認しておきましょう。

保温効果が6時間60度以上、保冷効果が6時間10度以下を保てると、一般的に優れているといえます。アウトドアなどで長時間の使用に備えたい場合は、保温効果が6時間70度以上を保てるボトルを選ぶとよいでしょう。

保温・保冷能力を重視する際は、真空断熱構造のボトルがおすすめです。真空断熱構造のボトルは、二重構造でできた空間が真空状態となっており、熱を逃しにくいという特徴があります。また、真空断熱構造のボトルは結露が発生しにくいため、シーンを選びません。

Point4:飲み口のタイプ

ボトルの飲み口には、さまざまなタイプがあります。以下は、ボトルにおける飲み口のタイプと特徴をまとめた表です。

タイプ 特徴 おすすめの人・使用シーン
ワンタッチ
タイプ
ボタンを押すとふたが開く仕様のため、片手で簡単に飲むことができます。 スピーディーに水分補給を行いたい通勤途中や、スポーツシーンにおすすめです。
スクリュー
タイプ
ふたを回して開け、ボトルから直接飲むキャップ式です。密閉性が高く、残量の確認も簡単にできます。 漏れにくいボトルが欲しい人や、コーヒーや紅茶の香りを楽しみたい人におすすめです。
コップ
タイプ
ふたがコップとなっており、注いで飲むことができます。ボトルに直接口をつけないため衛生的です。 複数人でボトルを使用するキャンプなどに向いています。熱い飲み物を冷ましながら飲みたい人にもおすすめです。

飲み口により、パッキンや中栓など必要な部品の数が異なります。細かな部品は紛失する恐れがあるため、交換パーツが入手しやすいボトルを選ぶと安心

Point5:ボトルの素材

ボトルの素材によるメリット・デメリットも把握しておきましょう。以下は、ボトルに使用されている主な素材と特徴をまとめた表です。

素材 特徴
ステンレス 耐久性が高く錆びにくいため長持ちします。また、保温・保冷効果に優れています。
プラスチック 軽量で持ち歩きやすく、比較的安価です。一方で、細かな傷がつきやすい面もあります。
ガラス 透明感が美しく、デザイン性に優れています。強い衝撃を与えると割れる可能性があるため注意してください。

人体への安全性を考慮する場合は、BPAフリーのボトルがおすすめ。BPAとは、プラスチックなどに含まれる化学物質を指します。S'wellのボトルはBPAフリーのステンレスを使用しているため、安心して使用することができます。

Point6:洗いやすさ

Point6:洗いやすさ

ボトルは使用後に毎回洗浄し、清潔に保ちましょう。洗いやすいボトルの特徴を知っておくことで、洗浄を楽にすることができます。

●洗いやすいボトルの特徴

  • パッキンなどの部品が少ない
  • 溝が浅く、汚れが残りにくい
  • 飲み物の色や匂いが移りにくい
  • 口径が広く、ボトルの底まで手が届きやすい

最も洗いやすいボトルの形は、広口のスクリュータイプ。ワンタッチタイプやコップタイプの場合は、なるべく部品の数が少なく、分解しやすいものを選ぶと手入れが楽になります。特に、通勤などで毎日使用する人は、洗いやすいボトルがおすすめです。

Point7:デザイン性

Point7:デザイン性

シンプルなデザインで、モノトーンカラーや無地のボトルは、飽きにくく使い勝手がよいので重宝します。木目調・大理石調などのナチュラルなデザインも、幅広いシーンに対応できるでしょう。

プリント系のボトルであれば、アート性が高いデザインを選ぶと、おしゃれな雰囲気を保ちつつオフィスにも馴染みます。水筒らしさを感じさせないメタリックカラーやグラデーションカラーのボトルは、気分を高めたいレジャーシーンなどのプライベートにおすすめ!

「S’well」ではオフィスや在宅ワーク、スポーツジムなどあらゆるシーンにふさわしく、都会に合うスタイリッシュなデザインのボトルを展開しています。

大人向けのおしゃれなボトル「S’well スウェル」の魅力とは?

大人向けのおしゃれなボトル「S’well スウェル」の魅力とは?

「S’well スウェル」は、使い捨てペットボトルの消費を減らすことを目指し、2010年にニューヨークで誕生したブランドです。サステナブルという言葉が世間に浸透していない頃からファッション性の高いボトルを作り続けており、今では世界中の人々がS’wellのボトルを愛用しています。

S’wellのボトルは、なだらかな曲線を描く洗練されたフォルムと、水筒のイメージをくつがえす上品なデザインが魅力。また、S’wellのボトルは真空断熱3重構造を採用しており、保温・保冷能力が高く、機能性にも優れています。実用性とファッション性を兼ね備えたS’wellのボトルは、プレゼントにも最適です。

マイボトルは経済的で環境にやさしく、いつでも飲み物を適温に保つことができます。ボトルを選ぶ際にはデザイン性だけでなく、重さや素材、保温・保冷能力を確認しましょう。また、使用シーンや洗いやすさを考慮し、用途に応じたボトルを選ぶことが大切です。

スタイリッシュで高機能な「S’well」のボトルは、オフィスやプライベートなどあらゆるシーンで活躍します。

ナチュラルとエレガントが調和! S'well【ジオードローズ】はローズクオーツ風のニュアンスカラーが魅力

ナチュラルとエレガントが調和! S'well【ジオードローズ】はローズクオーツ風のニュアンスカラーが魅力

ファッション性抜群のデザインが魅力のS'well【ジオードローズ】は、優しいピンクカラーが印象的。淡いピンク色のパワーストーン「ローズクオーツ」をイメージしたボトルデザインは、上品なマーブル柄でさりげなく華やかさを演出します。

エコを掲げるS'wellのイメージにもマッチしたナチュラルな装いは、大人の女性のビジネスシーンにも最適! バッグからさっと取り出せば、上品な華やかさで熱視線を集めること間違いなし!

容量は590ml・500ml・470ml・260mlの4タイプ。大容量の590mlタイプも、威圧感のないスマートなフォルムなので大きさを感じさせません。飲みやすい細い飲み口のオリジナルボトルと、スムージーなどの持ち運びにも使えて、洗いやすい広口タイプの2種類があります。

シンプルに「映える」!陶器のようなS'well【セラミック スペックルシリーズ】は大切な人とペアで揃えたい

シンプルに「映える」!陶器のようなS'well【セラミック スペックルシリーズ】は大切な人とペアで揃えたい

陶器のような質感が印象的なS'wellの「セラミック」シリーズに「スペックルドムーン」「スペックルドアース」が登場!

月面をイメージした「スペックルドムーン」は、ホワイトを基調にランダムに描かれたドットがスタイリッシュ。一方の「スペックルドアース」は地球をモチーフに、みずみずしいグリーンが目を惹きます。

マットな素材感とマッチしたセンスあふれるデザインのボトルは、持ち歩くだけで心が弾むはず! ボトルの実用性や外観はもちろん、「月」「地球」というデザインコンセプトも注目したいポイント。2つ揃えてカップルや夫婦でS'wellの「ペア持ち」を楽しむのもおすすめです。

「エコ」をスタイリッシュに持ち歩く! 木のぬくもりあふれるデザインS'well【チークウッド】

「エコ」をスタイリッシュに持ち歩く! 木のぬくもりあふれるデザインS'well【チークウッド】

S'wellのボトルの中でも抜群に人気の【チークウッド】シリーズは、ウッド調の外観がスタイリッシュ! 「水筒」に見えない新鮮なビジュアルでありながらも男女問わず使えるシンプルなデザインは、アウトドアシーンはもちろん、ビジネスシーンにもぴったりです。

容量は260ml・470ml・500ml・590mの4タイプ。飲み口はペットボトルの使用感に近い小さめのタイプ・広口タイプの2種類。「エコ」のイメージにぴったりの温かみのあるデザインと、ファッションアイテムとして自慢したくなるような個性が魅力です。センスが光るS'wellの【チークウッド】のボトルを、暮らしの相棒にしてみませんか?

定番の花柄をアート気分で楽しむ! S'well【フローラルデザイン】はモダンでハイセンスなデザインで勝負

定番の花柄をアート気分で楽しむ! S'well【フローラルデザイン】はモダンでハイセンスなデザインで勝負

S'well【フローラルデザイン】はフラワーモチーフのシリーズですが、定番の花柄とは一味違うデザインがインパクト抜群!現代アートのように個性的なデザインは、「誰かと同じじゃ満足できない!」というこだわりの強い方にこそおすすめです。

デザインのラインアップは、柔らかなタッチにアレンジされた百合・エネルギッシュな装いのハイビスカス・ダークカラーとのコントラストが鮮やかなアザミの3種類。洋服に合わせてアクセサリーを付け替えるように、毎日使い分けたくなるようなファッション性にも注目です!

シンプルを極めれば個性が光る!S'well【ムーンストーン】でワンランク上のスマートさを演出しよう

シンプルを極めれば個性が光る!S'well【ムーンストーン】でワンランク上のスマートさを演出しよう

S'well【ムーンストーン】はとにかくシンプルなビジュアルがスタイリッシュ!すっきりと洗練されたフォルムが魅力的なS'wellのボトルですが、無駄のないスマートさがひときわ輝くのが【ムーンストーン】です。

飲み口が細いビン型は手の平にすっぽり収まる260ml・一般的なペットボトルと同じ容量の500mlの2種類から選べるので、使用するシーンやカバンのサイズにあわせて使い分けるのがおすすめ。洗いやすい広口タイプは470ml・590mlの2サイズもご用意しています。

ホワイト一色のシックなボトルは、無駄のないシンプルさがむしろ個性的。さらっとした独特な素材感と相まって注目度抜群です。男女問わずオフィスでも使えるデザインなので、プレゼントにもぴったり!

日常に海のきらめきをプラス!青く輝くS'well【オーシャンブルー】は上質な光沢がスペシャル感を演出

日常に海のきらめきをプラス!青く輝くS'well【オーシャンブルー】は上質な光沢がスペシャル感を演出

S'wellのボトルの中でも光沢あふれる素材感が魅力のシマーシリーズ。なかでも、深みのある上品な青色と素材の光沢感がマッチした【オーシャンブルー】の輝きは、まさに広大な海を連想させます。

シンプルながらもパッと目を惹くカラーは、「映え」を狙う人に特におすすめ! モノトーンファッションや味気ないオフィスのデスクにS'well【オーシャンブルー】をそっと添えるだけで、フォトジェニックなシーンをつくることができます。

ビジネスやスポーツの相棒にもぴったりで、容量は500mlと260mlの2タイプ。1日分の飲み物を持ち歩く時、近所を散歩する時などシーンに合わせた使い分けがおすすめです。