TOP>Features (特集ページ)> マークスのシステム手帳

「マークスのシステム手帳が
「日本文具大賞」デザイン部門グランプリを受賞しました

その年のもっともすぐれた文具に贈られるアワード、「日本文具大賞」。2019年の「日本文具大賞」のデザイン部門におきまして、「マークスのシステム手帳」がグランプリを受賞いたしました。

このたびのグランプリ受賞につきましては、ひとえにお客さまのご支援・ご愛顧の賜物と、心から感謝いたします。これからもみなさまに楽しんでいただけるデザインやコンテンツ、アイテムを充実させていきます。



「マークスのシステム手帳」とは。




「マークスのシステム手帳」は、これまでビジネスユースがメインだったシステム手帳を、女性向けにデザインしたシステム手帳。PU素材のカバーとバインダーを分けることで、従来のシステム手帳より軽く、持ち運びやすいのが特徴です。

女性にうれしいオリジナルの目的別リフィルをそろえ、ライフログにも適した“理想のシステム手帳”をつくることができます。

「マークスのシステム手帳」 >>




開発者が語る、システム手帳への想い。




もともとスケジュールを管理するためのツールだった手帳を「ライフログ」として、アレンジやカスタマイズを楽しむ方が増えています。「マークスのシステム手帳」は、ライフログ用としても自由に楽しめるよう、女性向けにデザインしました。「使っていて“テンションが上がる”システム手帳にしたかった」と、企画開発を担当した名本。

デザインは、定番の無地4色のほか、ストライプ柄、ドット柄、ハート柄、水彩柄の4種類。特に柄のデザインについては「大人の女性も持ちたくなる “甘すぎないかわいさ”を目指しました」。「同じピンクでも、水彩風のニュアンスを引き立てたきれいな色合いや、手書き風のハートをデザインして、上品なかわいさを追求しました。ストライプとドットは、お洒落な雰囲気を重視して」。ありそうでなかった、高いデザイン性が評価され、今回の受賞につながりました。

「マークスのシステム手帳」>>




女性に寄り添った、さまざまなこだわり。



リフィル編


お客さまからもご好評いただいているのが、リフィルのデザインとコンテンツのラインアップ。これまでのシステム手帳になかった色づかいのピンクが“かわいい”と人気です。

そして、オフィシャルなシーンにもフィットするブラウンは、ゴールドにも近い光沢のあるインクを使い、シックな雰囲気に仕上げました。「ピンクとブラウンをいっしょにお使いいただけるのも、システム手帳のよさ」と名本。自由度の高いシステム手帳ならではの使い方を楽しめます。


「マークスのシステム手帳」リフィル>>



アイテム編



システム手帳ユーザーの中には、封筒に穴をあけてポケットを自作する方も多いそう。「そんな方のためにバインダーに合った穴をあけて、使いやすいサイズの封筒風ポケットをデザイン。また破けにくいPVC素材のタイプもご用意しました」と、登場したポケット。カバーと調和したデザインとカラーリングからお選びいただけます。


「マークスのシステム手帳」関連アイテム>>



ディテール編


ライフログ用でも「持ち運びしやすいようにできるだけ軽く」するために、素材やつくりを工夫。厚みが増しても使いやすさをキープします。チャームをつけるリボンも「本当は長い方が作りやすいのですが、チャームをつけない方もいるので、つけないときに邪魔にならないような長さを試行錯誤しました」。深いゴールドも「チャームの金具との相性を考えた」末の選択。細かいこだわりがぎゅっとつまったシステム手帳です。


「マークスのシステム手帳」>>




これからも「マークスのシステム手帳」を楽しんでお使いいただけるよう、さまざまなアイテムをご提供していきます。「マークスのシステム手帳」の全ラインアップはコチラ>>からもご購入いただけます。