マネーダイアリー
家事を楽しくする3つの魔法
  • 私の時間が貯まる
  • 魔法の家事ダイアリー
家事ダイアリー
  • 家事を棚卸しする
    ワークシート

    家事の全貌を把握するために、まずは家事を棚卸ししましょう。別添のワークシートを使って「日ごと」「週ごと」「月ごと」にリストアップすれば、家事をスムーズにおこなうヒントが見つかるかもしれません。
  • 家事用と予定用の
    ダブルマンスリー

    普段の予定を書き込むための「予定用マンスリー」と、家事の予定だけを書き込む「家事用マンスリー」の2つが入ったダブルマンスリー仕様なので、この1冊で自分のことも家のことも管理できます。
  • 困ったときの備忘録、
    「ログ」ページ

    「わからない」ことがあると、せっかく出たやる気はみるみるなくなってしまいます。消耗品やものの収納場所、献立などをログページにまとめておくことで、探したり、迷ったりすることがなくなります。
  • 三條凛花
  • 整理収納アドバイザー
    三條凛花(さんじょう りんか)
    1988年生まれ。新婚当初は家事が苦手で、3年かけて部屋の片づけを完了。その過程で、家事スキルよりも時間の使い方ややる気の出し方、それを維持する方法などに問題があると気づく。そして、何より家事がうまくいかない最初のステップは「片づけ」にあると考え、整理収納アドバイザー1級を取得。2015年より、1日ひとつ特別な家事を行う「とっておき家事」の記録をブログで発信。
    『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(扶桑社)、
    『365日のとっておき家事』(三笠書房)などの著作も出版されている。
    【 365日のとっておき家事 】 http://365kaji.blog.jp/
  • 魔法の家事ダイアリー
  • 魔法の家事ダイアリー

    ●12月始まり ●A5正寸 ●128P ●ワークシート付 ●¥1,980

    購入ページはこちら
理想の毎日を手に入れる!
「迷う&探す」をなくしてくれる!
魔法の家事ダイアリーの使い方
  • STEP.1

    ワークシートで家事を
    棚卸ししましょう

    日ごと→週ごと→月ごと…とリストアップしていくことで、「家事の総量」と「頻度」を知るのがポイント。
  • STEP.2

    自分の予定と家事を
    一緒に管理しましょう

    「予定用マンスリー」と「家事用マンスリー」が入ったダブルマンスリーでまるごと一元管理しましょう。
  • STEP.3

    ログページを
    活用しましょう

    日々の生活で必要になる情報をまとめておきましょう。家族との情報共有もラクになります。
STEP.1ワークシートで家事を棚卸ししましょう
  • ワークシート表
  • ワークシート裏
  • 本文
  • ❶ 「日ごとの家事」を書き出します
    毎日必ず行う家事を書き出します。日々くり返す作業なので、スケジュールページに書き込む必要はありませんが、知っておくことが大切です。多すぎると感じる場合は、週2~3回に減らせるものがないか探してみましょう。
    • POINT
    • マークをつけるともっとわかりやすい!

      「こどものこと」「ペットのこと」「平日のみの家事」など、マークを決めておくと整理しやすくなります。

  • 本文
  • ❷ 「週ごとの家事」を書き出します
    週単位で行う家事です。曜日と家事をセットにすれば、迷いません。1日10~15分で終わる家事量を目安に組み立てると続けやすくなります。
    アイコン
    • POINT
    • 週に1度、お休みの日をつくりましょう

      週に1度、家事の予定を入れない日をつくってみましょう。曜日ごとに決めた家事が終わっていないときは、この日に埋め合わせします。

  • 本文
  • ❸ 「月ごとの家事」を書き出します
    月単位で行う家事です。日にちはあくまでも定期的に行うための目安です。1週間前後ずれても「できた!」と考えて大丈夫。こちらは1日5~10分で終わる家事量を目安にしましょう。
    • POINT
    • 家事ダイアリーに書き込むことも「タスク」

      手帳にログするのも案外時間がかかるもの。1ヶ月ごとの家事の中に「手帳を書く時間」というタスクをつくるのもオススメです。家事だけでなく、自分の予定もしっかり整理できます◎

STEP.2自分の予定と家事を一緒に管理しましょう
マンスリーページ
❶ ブロックタイプのマンスリーで自分の予定を管理
今月の予定を記入するためのページです。あなた自身の予定、家族の予定、仕事や行事などを記入します。書くことがなくて悩む……という人には、「家事のキロク」がおすすめです。1日ひとつ、「がんばったな」と思えることや、おいしかったレシピなどをメモしていきます。
マンスリーページ
❷ 家事用マンスリーで進捗と達成度を記録
家事の進捗を記録するためのマンスリーです。自分に合った使い方ができるよう、シンプルにつくりました。こちらは「家事ごとの達成度がわかる」使い方。「週ごとの家事」の欄に縦線を引き、項目別に場所を決めたら、できた箇所を塗りつぶしていきます。
STEP.3ログページを活用しましょう
  • 本文
  • ❶ うちの定番品リスト
    調味料や日用品などの消耗品を管理するリスト。買い忘れや買いすぎを防ぎます。
    アイコン
  • 本文
  • ❷ あれどこログ
    収納場所を変えたり、ものを処分したらここに記録。もう「あれどこ?」とはなりません。
    アイコン
  • 本文
  • ❸ メニューリスト
    料理のレパートリーを記録しておくページ。献立に困ったらここから選びます。
    アイコン
  • 本文
  • ❹ おそうじレシピ
    掃除のポイントを場所別にまとめておくページです。道具や方法を毎回調べ直す手間が省けます。
    アイコン
全ログページリスト
●うちの定番品リスト(4P) ●あれどこログ(4P) ●メニューリスト(2P) ●うちの定番品リスト(4P) ●おそうじレシピ(2P) ●アカウントリスト(2P) ●銀行口座情報(1P) ●クレジットカード情報(1P) ●かかりつけ医リスト(1P) ●常備薬リスト(1P) ●通院ログ(2P)
  • POINT
  • 時間を貯めて目指せ「憧れ家事」

    ケーキ作りや子どものレッスンバッグづくりなど、トライしてみたくても時間の余裕がなく、なかなか取りかかれない憧れ家事。このダイアリーで時間を貯めて是非挑戦してみてください!



  • 魔法の家事ダイアリー
  • 魔法の家事ダイアリー

    ●12月始まり ●A5正寸 ●128P ●ワークシート付 ●¥1,980

    購入ページはこちら