TOP>Features(特集ページ)>マークスのシステム手帳に機能的な新サイズのバインダーが登場
マークスのシステム手帳に機能的な新サイズのバインダーが登場

ライフログをもっと自分らしく楽しんでもらうために「マークスのシステム手帳」は生まれました。今回はよりビジネスシーンにも映える上質な素材と色で新しいサイズのバインダーを開発。機能性もアップさせたことで収納も楽しんでいただけるようになりました。ビジネス〜ライフログ〜収納として使える優秀アイテム。今回は使い方のほんの一例をご紹介いたします!


ライフログ編

iNSPiCを使って書いてみました

バイブルサイズ

マークスにはまだバイブルサイズリフィルのご用意がありませんが、今回は「HBxWA5」で販売している「スクラップ用リフィル」を切って使ってみました!縦が同じなので、横を95mmにカットすればそのままお使いいただけます♥iNSPiCで出した写真を、切らずに横向きで貼るのにぴったりなサイズだったので楽でした。日付入りマスキングテープを貼って、簡単にログを書いたら完成。今回書いてみて、写真とマスキングテープで半分埋まってしまったので「ログをたくさん書くのが大変だな」と感じている人にオススメです!

ミニ6サイズ

こちらはアシュフォード 株式会社(https://www.ashford-style.com/)のドット方眼メモリフィルを使って書いてみました。iNSPiCだと、縦長の向きで切らずに貼れるサイズ。今回はcanon Mini Printアプリで2分割印刷!スマホ写真は縦向きが多いので、切らずに貼って写真ログを楽しむのも良さそうです◎ラウンドジップなので写真をストックしておいても落ちる心配がないのが嬉しいなと思いました♥

マイクロ5サイズ

こちらもアシュフォード 株式会社のファイルケースと、ローズゴールドのコバ塗りが可愛いメモリフィルをお借りして作ってみました。マイクロ5もiNSPiCで出した写真を切らずに縦向きで貼ることができます。今回のプリントサイズは横向き4分割の細め+ほぼ真四角の6分割で印刷。行ったお店のショップカードをファイリングして、お店に関してのリサーチログとして使ってみました。水性ペンで書けるマスキングテープの「タイトル柄」がぴったり貼れるのは嬉しいポイント♥名刺をファイリングして相手の情報や贈ったものなどを書けばビジネス手帳として大活躍間違いなしです!ペン収納が難しいサイズですが、ゼブラ株式会社(https://www.zebraservice.jp/)のSARASAを斜めにしたら入ったので参考にしてみてください。


収納編

お財布・お金管理に使ってみました

バイブルサイズ

バイブルサイズの一番嬉しいポイントは「お札を折らずに収納出来ること」ではないでしょうか。今回はアシュフォード 株式会社の「カードホルダーサイド」と「ファスナーホルダー」、東急ハンズ(https://hands.net/)の「PPワイドクリアポケット」、そしてマークスのPVCポケットを使ってみました。通帳はファスナーホルダーでもギリギリ入りそうだったのですが、ワイドポケットの方が安心して収納できます◎システム手帳はリフィルをどんどん追加できるので、月ごとに分けて管理できます。紙のリフィルを入れて家計簿を挟んでみるのもオススメです♥

この商品には磁石を使用しております

通帳やICカードは、磁力の影響を受け使用できなくなる恐れがあります。システム手帳の留め具に採用されているマグネットホックは磁気不良の原因となりますので、使用できなくなっては困る通帳やICカードの保管はお控えください。使用済みの通帳を保管する際も、磁気対策用の保護ケースを併用してお使いいただくことをおすすめいたします。収納の一例として掲載させていただいていることをご了承願います。

ミニ6サイズ

アシュフォード 株式会社の「ファスナーホルダー」と「クリアポケット」を使用。マークスのPVCポケットは金具にはセットできたものの、ラウンドジップを閉めた時に少し膨らむギリギリの大きさだったので、コインはファスナーホルダーに入れてみました。お札はファスナーホルダーに入れなくてもラウンドジップなので落ちる心配がありません。コンパクトにお金の管理ができて良いサイズ感でした◎

マイクロ5サイズ

キャッシュレス化が進み、現金を持ち歩かなくても電車に乗ってお買い物が出来るようになってきましたね。ミニ財布としても活躍しそうなマイクロ5に収納してみました。駐輪場やロッカーで現金が必要な時に備えてアシュフォード株式会社の「シールドホルダー」に小銭を収納。お札はマチポケットにぎりぎり収納可能でした(長期収納するとお札にリングの跡が付きそうです)。マイクロ5はバインダーにカードスリットが無いので、ポケットに直接収納するのがICでピッとしやすく、取り出しやすいのでオススメ♥レシートを挟んでおけるポケットが使いやすくて◎でした。


ページ構成や収納を自由にカスタマイズできるシステム手帳。カラーバリエーションも豊富なので、ラッキーカラーを取り入れてお気に入りの1冊になっていただけると嬉しいです♥ご紹介したマークスの商品は下記リンクからご覧いただけます。


♥A5バインダーご愛用のみなさま♥

A5正寸バインダーをご愛用のみなさまに朗報です!!マークスの無地メモリフィルを使って、ご家庭のプリンターで印刷する無料コンテンツをマークス公式ページにてご用意しました。現在、あると便利なテンプレートでは全9種を公開中。インク色もピンクとブラウン、お好みで選べちゃいます♥イラストレーター「カラシソエル」さんによる、切って貼れる日付シートも期間限定で無料配信中なのでチェックしてみてください。