オンライン・マークス ONLINE MARK'S

戻る

ストレージ ドット イット ダイアリー2022環境にやさしい、サステナブルな手帳
「ストレージ ドット イット」 ダイアリー 2022

手帳カバーのスライドジッパー付きポケットに、ペンや付せんなど、手帳といっしょに持ち歩きたい小物を入れておくことができ、“ペンケースのいらない手帳”としてリピーターが多い「ストレージ ドット イット」ダイアリー。

2022年版は、手帳カバーのPVC(塩ビ)素材にリサイクル PVCを使用し、「ストレージ ドット イット」は、サステナブルな手帳として、生まれ変わりました。

ペンケースのいらない手帳”が、サステナブルに
生まれ変わりました

「環境のために、何かいいことをしたい」「買い物をするときは、環境に配慮されたものを選びたい」…そんな環境への関心が高まっています。

マークスの人気手帳「ストレージ ドット イット」ダイアリー。
2022年版では、カバーの一部に商品の製造過程で生じた廃棄分や端材などをていねいに回収し、集めたPVCを原料として再生した“リサイクルPVC” を採用しています。

リサイクルPVCは、主にカバーの中面生地に使用されており、手帳カバーのリサイクル比率は、全体の約60%です。

スライドジッパー付きポケット仕様が特長のストレージ ドット イットは、2006年版(2005年発売)から現在まで、15年以上続くロングセラー商品。

2010年には「グッドデザイン賞」を受賞。ペンや付せんなど、手帳といっしょに持ち歩きたい小物を入れておくことができ、“ペンケースのいらない手帳”ともいえる、便利でスタイリッシュなデザインが好評で、国内外でリピーターも多い手帳です。

今回のリサイクルPVCを使用した「ストレージ ドット イット」ダイアリーは、サステナビリティへの取り組みが進む、ドイツやフランスといったヨーロッパ諸国をはじめとした海外でも販売され、関心を集めています。

「サステナビリティ×クリエイティブ」
個性豊かなアーティストとのコラボレーション

2022年版 ストレージ ドット イットの定番シリーズはミントやブルー、ホワイトなど爽やかなカラーを含む6 色をラインアップ。

さらにシックなフラワー柄や2022年干支のトラ柄が新デザインとして登場しています。

注目は国内外のアーティスト、時代やトレンドをリードするショップなどとのコラボレーションデザイン。

2022年版では、前年から引き続き人気のオサムグッズ 、ユニークなネズミのキャラクター「ANDY」を描く松本セイジ、精細なタッチが印象的ないのうえ彩、独自の色彩と感覚でとらえた風景を描く辰巳菜穂、そして世界的に人気の絵本作家レオ・レオニなど、魅力的なアーティストの作品が、ストレージ ドット イットの「サステナビリティ×クリエイティブ」を彩ります。

なんとなく選んでいた手帳を、地球にやさしいものに変えてみる。

サステナブルな未来に向けて、自分たちができるエシカルな選択を、2022年は手帳選びからはじめてみませんか?