オンライン・マークス ONLINE MARK'S

戻る
  • TOP
  • 特集一覧
  • いつまでも眺めていたい、スノードームの選び方5つとコーナーづくりのアイデア

いつまでも眺めていたい、スノードームの選び方5つとコーナーづくりのアイデア

クリスマスが近づいてくると、クリスマスの飾り付けなどインテリアの準備に頭を悩ますことも少なくないですよね。そのようなときにぜひ取り入れたいのが、スノードームです。

透明の球体の中でキラキラとした雪が舞うスノードームは、スノーグローブと呼ばれることもあります。置くだけで雰囲気が変わる上に、スノードームの選び方や飾り方によっては豪華なクリスマスインテリアともなるオブジェです。

この特集では、スノードームの選び方やインテリアとしての取り入れ方、ギフト用にスノードームを選ぶときのポイントをご紹介! いつまでも眺めていたい、お気に入りのスノードームを見つけて、クリスマスムードいっぱいのお部屋づくりを楽しみませんか?

スノードームの発祥はいつ?

スノードームの歴史は古く、原型と言える作品が初めて世にお披露目されたのは、1878年フランスのパリ万博と言われています。当時は、ガラスドームのペーパーウエイトとして作られていました。

現在のような形となったのは、さらに100年ほど後の1889年のパリ万博です。エッフェル塔をモチーフとしたスノードームが注目を集めたという記録が残っています。

その後、1900年にヨーロッパにおいてスノードームメーカーが次々と生まれ、高品質なガラス製のさまざまなモチーフのドームが作られました。1920年にはアメリカで水漏れを防ぐ特許技術が生まれ、第二次世界大戦の影響下で戦闘機などミリタリーモチーフのスノードームが多く生産されたと言います。

1950年以降のヨーロッパでは外枠をプラスチック製で安く作ることが可能となり、ご当地土産としてのスノードームが爆発的な人気に。1960年からは、バックライトやオルゴール付きスノードームなどさまざまな仕掛けのスノードームが生まれています。

お気に入りを見つけるスノードームの選び方 5つのポイント

クリスマスのインテリアで、大がかりな飾り付けが難しいときでも、スノードームがひとつあると、一気にクリスマス気分が高まります。

お気に入りのスノードームを見つけるための、選び方のポイントをご紹介しましょう。

Point 1 本体のサイズをチェックする

Point 1 本体のサイズをチェックする

スノードームを購入する際は、まずは本体のサイズを確認しましょう。
スノードームの一般的な大きさとしては、幅約6cm×高さ約8cmのサイズになります。幅6cmはちょうど手のひらにおさまるサイズ感で、もっとも馴染みのある大きさといえるでしょう。

幅が10cm以上の大きなサイズのスノードームは存在感があるため、玄関やリビングに置くのがおすすめ。大きなサイズのスノードームの場合、台座のデザインが凝ったものが多いため、豪華な雰囲気を出すこともできます。

一方で、幅6㎝よりも小さいサイズのスノードームは、可愛らしさがアクセントとなります。サイズ的に卓上に置いてもスペースをとらないため、小さなスペースを有効に使いたいときの最適アイテムです。

Point 2 雪粒のサイズをチェックする

Point 2 雪粒のサイズをチェックする

購入の際には、スノードーム内の雪粒のサイズもチェックしましょう。
雪の粒子が小さいと、雪の舞い落ちるスピードがゆっくりになります。雪粒が小さいスノードームを選べば、リアルな雪のように幻想的で上品な雰囲気を楽しむことができるでしょう。

一方、雪の粒子が大きいと、粒子であるラメがキラキラとよく輝きます。粒子の面積が大きい分反射しやすく、輝きが強くなります。雪の落ちるスピードは速いものの、輝きの華やかさを楽しめるでしょう。

粒子の大きさは、商品の画像や動画で確認できます。注記に、粒子が「大きめ」「小さめ」と書かれているケースもあるため注意して見てみましょう。

Point 3 仕掛けをチェックする

Point 3 仕掛けをチェックする

スノードームを選ぶ際は、どのような仕掛けが付いているかもチェックしましょう。スノードームには、ライトアップ機能やオルゴール機能などさまざまな仕掛けがあります。

仕掛け 内容
オルゴール付き 1曲~数曲演奏。自動ループ再生機能があることも。
ライト付き 1色~数色点灯。常夜灯モード・点滅モードなど。
自動雪機能付き ガラス内の雪を自動で舞わせる機能。

オルゴール付きのスノードームには、クリスマスソングを中心にさまざまな曲がセットされていることも。自動雪機能といった、ドーム内の雪を自動的に舞わせる機能もあります。

また、ライトアップ機能の付いたスノードームは、LEDライトによって雪の粒子の輝きを楽しめます。ライトは常夜灯として使ったり、点滅させて輝きを楽しんだりすることもおすすめ! ライトの色が赤、青、白など変化するタイプもあるため、ぜひチェックしてみてください。

Point 4 デザインをチェックする

スノードームはデザインが豊富で、国内外を問わず人気キャラクターをモチーフにしたものや、有名アーティストがデザインしたものもあります。また、星や落ち葉、桜を感じさせるパウダーやフィギュアを使ったスノードームもあり、デザインによってはクリスマス以外の季節でも楽しむことができます。

Point 5 価格をチェックする

スノードームは、大きさやデザイン、仕掛けによって価格が異なります。相場は1,000円~1万円と価格の幅は広いです。

仕掛けやデザインの凝ったスノードームの場合は、1万円を超える商品も少なくありません。仕掛けのないシンプルなタイプであれば、1,000円~2,000円台で購入することができます。人気のキャラクターとコラボしたスノードームの場合、3,000円前後が相場です。

オルゴール付きのスノードームは、1,000円台と低価格で購入できるケースもありますが、多くの場合は3,000円前後となります。デザインが凝っていて、数曲のオルゴール機能やライト機能のあるスノードームは、6,000円~1万円前後の価格となります。

クリスマスギフトに、スノードームを選ぶなら

スノードームをクリスマスプレゼントとして贈りたいと思うこともありますよね。クリスマスギフトとしてスノードームを選ぶ際は、相手の好みを考えてデザインやサイズを選ぶことが大切です。

オルゴール機能が付いたスノードームも喜ばれますし、大人向けであれば、雪の粒子も小さく幻想的で上質なデザインのスノードームを選ぶとよいでしょう。

もし好みが分からない場合は、好みに合わなかったときに備えて、収納スペースをとらない小さいサイズのスノードームを選ぶのがおすすめ。

スノードームは、値段が分かりにくいという点でもギフト用にピッタリ! お手頃価格でも可愛いデザインのものが多いため、限られた予算でも素敵なギフトを選べるでしょう。

クリスマスのコーナーづくりに、スノードームを

スノードームは、置くだけで部屋の雰囲気を変えることのできるお手軽なクリスマスオブジェです。クリスマスの準備の際に大掛かりなデコレーションをすることなく、クリスマスの雰囲気を味わうことができます。

例えば、玄関の靴箱やリビングの飾り棚、壁面収納などにクリスマスコーナーをつくるのにもおすすめです。ツリーモチーフと一緒にサンタクロースや雪だるまのスノードームなどを飾ると、クリスマスらしい華やかなスペースに。

また、デスクや戸棚にスノードームを置くことで、シンプルでありながら目を引くクリスマスディスプレイにすることができます。ポップなデザインのスノードームや、シックで上品なテイストのスノードームもあるため、部屋のテイストに合ったスノードームを選びましょう。クリスマスカードやクリスマス絵本を添えると、さらにおしゃれ度がアップしますよ。

スノードームは、大掛かりなセッティングは不要で、価格もお手頃のため気軽にとりいれることができるクリスマスのオブジェ。デザインも豊富で、玄関やリビングに他のクリスマス雑貨と合わせてディスプレイすると、簡単におしゃれなクリスマススペースができます。

オンライン・マークスでは、バラエティ豊かなスノードームを取り扱っています。台座のデザインもユニークで、クリスマスツリーや流れ星、プレゼントの袋などをモチーフにしたものも。ドームの中を舞う雪は細かく、上品で幻想的な雰囲気を演出します。

お気に入りのスノードームをこの冬のクリスマスインテリアにとりいれて、ホリデーシーズンまでの心ときめく時間を楽しんでみませんか?

2021クリスマス おすすめスノードームカタログ

POPでかわいいスノードームはプレゼントにもぴったり!飾るだけでムード満点のクリスマスアイテム

POPでかわいいスノードームはプレゼントにもぴったり!飾るだけでムード満点のクリスマスアイテム

スノードームといえば、雪が舞い散る風景をガラスの中に閉じ込めた幻想的なアイテム。定番をお探しなら、やはりクリスマスツリーやサンタがデザインされたタイプがおすすめです。クマやスノーマンのマスコットが使われているものもありバリエーションが豊富なので、いくつかコレクションしたいという場合やプレゼントにもぴったりです。

ちょっと変わり種が欲しいなら台座のデザインに注目! スノードーム全体をクリスマスツリーに見立てたものはイチオシです。ツリー代わりに部屋に飾れば、ぐっとムードが高まるはず。また、車形の台座にサンタのドームが乗っているタイプもあるので、こんなデザインをチョイスして「サンタがやって来る」ストーリー性を楽しむのもおすすめ。

クリスマスシーズンにこだわらずにスノードームを飾りたいなら、キュートな動物をデザインした遊び心のあるタイプをチェックしてみるのも良いでしょう。

オルゴール付きスノードームでムードを格上げ!一味違うクリスマスアイテムをお探しならこちら

オルゴール付きスノードームでムードを格上げ!一味違うクリスマスアイテムをお探しならこちら

定番のクリスマスソングをムードたっぷりに楽しむなら、オルゴール付きのスノードームはいかがでしょう。台座底面のゼンマイを巻くと「We Wish You A Merry Christmas」が流れるスノードームは、インテリアとしてはもちろんのこと、特別なひと時を彩るBGMとしても大活躍!

表情豊かなサンタのマスコットは、今にも動き出しそうな生き生きとした姿がキュートです。台座のバリエーションも豊富なので、選ぶ楽しさを存分に味わいましょう。スノードーム全体でクリスマスツリーを表現したもの、細部まで作りこまれた雪景色や楽しげな子どもたちの姿から、「今からこの家にプレゼントを届けるのかな」と楽しい想像を膨らませてくれるものもあるので、じっくり選んでお気に入りの一品を手に取ってください。

舞い散るスノーパウダーにロマンチックな音楽、たくさんのプレゼントに可愛いツリー…クリスマスのトキメキがぎゅっと詰まったスノードームは、いつまでも見つめていたくなるはずです。

クリスマス気分を手の平サイズで楽しもう!ミニスノードームはお手ごろ価格も魅力

クリスマス気分を手の平サイズで楽しもう!ミニスノードームはお手ごろ価格も魅力

小さくてかわいいスノードームを探しならこちら!高さ5cmほどのミニサイズがとびきりキュートなスノードームは、気軽にたくさん買えるプチプライスも魅力の1つ。家族や友人にお揃いの物をプレゼントしたい人、コレクションしてたくさん並べたい人などには特におすすめのラインナップです。

ドームの中のマスコットだけでなく、工夫を凝らした台座のデザインもスノードームの注目ポイント。サンタやスノーマン、ベアといったチャーミングなマスコットと、ツリーやソリ、ベルなどをあしらった台座の組み合わせは、コンパクトなつくりでありながらムード満点です。

台座全体をサンタのプレゼント袋に見立てたものや、ガラスドームの上部にまで装飾が施されているものもあるので、お好みのアイテムをじっくりと吟味してはいかがでしょうか。

1つ飾ればムード満点!クリスマスツリーデザインのオルゴール付きスノードーム

1つ飾ればムード満点!クリスマスツリーデザインのオルゴール付きスノードーム

お部屋にクリスマスツリーを飾るスペースがない人は、ツリーデザインのスノードームに注目。台座全体とガラスドーム上部の装飾で、スノードームがすっかりクリスマスツリーそのものに!

リアルにつくりこまれた葉っぱにカラフルな装飾が施された緻密なデザインは、見ているだけで心が躍るはず。お部屋の片隅に置くだけで、パッと華やぐクリスマス気分を演出してくれることでしょう。

台座の底のゼンマイを巻くと「We Wish You A Merry Christmas」が流れるオルゴール機能付きなので、これ1つでムードは満点。舞い散るスノウパウダーの中、プレゼントを届けてくれるサンタの姿を眺めて美しいメロディに耳を傾ければ、日々の忙しさを忘れて心ときめく瞬間を楽しめるはずです。