オンライン・マークス ONLINE MARK'S

戻る
maste contents
ショップから選ぶ
  • MARK'STYLE TOKYO
  • GRAPHIA
  • EDITO365
  • Bonnes fetes
ブランドから選ぶ
  • marks ink
  • EDiT
  • storageit
  • maste
  • togakure
  • DIARY COLLECTION
  • digitalaccessory
  • photo and album
  • pedir
  • Laduree
  • PAUL and JOE
  • Mom Papa Kids&Gift

価格で絞り込む

TOP>maste>Blog>コクボマイカ
ブロガー:コクボマイカ 更新日:2014.03.05

「チェック柄のノート」をつくろう!


マステが大好きなみなさま、はじめまして!
クラフトプランナーのコクボマイカです。
書籍やワークショップで、さまざまな手作りのレシピを考案しています。

こちらのサイトでは、マステを使って、毎日がちょっと楽しくなるアイデアをご紹介したり、私がふだんやっている "ちょこっと使い" などもお見せできたらと思っています。

3月29日には、東京・渋谷のPARCO PART1のWRAPPLEにて、マステを使ったワークショップを開催します。
詳しくは、おとなのずがこうさくでご案内しています。
どうぞお楽しみに☆

それでは、記念すべき第1回のスタートです。
新生活に向けて用意した新しいノートや手帳、メモ帳などをお好きなマステを3つ選んで、オリジナルのチェック柄にしちゃいましょう!

ノートの端だけに柄を作ってもいいですし、中央だけでもかわいいと思います*
幅を半分や3分の1に切った、濃い色のマステを加えると、全体的に締まった印象になります。
自由にいろんなチェック柄を試してみてくださいね!


私はA5サイズのノートを用意しました。
①グレーを縦に3本貼ります。まず真ん中に1本めを貼り、左右両側の真ん中に、もう1枚ずつ貼ります。
②その間にネイビーチェックを貼ります。
③グレーを横に貼ります。1本めを真ん中に貼り、上下両方向に正方形になるよう貼り足していきます。




④レッドを3分の1幅に切って、間に貼ります。
※3分の1幅にするにはカッターとカッターマットを用いるときれいにカットできます。
⑤縦にも貼ったら完成!




①ターコイズを両端に縦に貼り、その間を3つに分けるように2本貼ります。
②横はまず中央に貼り、そこから上下方向に間が正方形になるよう貼ります。
③カラータイルの柄を活かして、正方形にカットして使うのもまた素敵です。
④レッドを3分の1幅に切って、間に貼れば完成です。




①パープルを中央に縦に貼り、両端に2本ずつ貼ります。
②横は1本めを中央に貼り、そこから上下方向に間が正方形になるよう貼ります。
③濃い色と濃い色は、ぱきっとした組み合わせもかわいい!
④⑤細く切ったグリーンで、全体的に締まった印象になります。




①縦にブラックを中央と両端に貼り、その間にネオンオレンジを並べて貼ります。
②横はブラックを中央に貼り、そこから上下方向に間が正方形になるよう貼ります。
③間にネオンオレンジを並べて貼ります。
④濃い色の上に薄い色を重ねるのもワザのひとつです。
⑤半分や3分の1幅に切ったマステも合わせてもOK!

宇田川一美雑貨デザイナー

東京生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業後、雑貨メーカーに企画デザイナーとして勤務。
現在はフリーランスとして、メーカーと共同の商品企画、雑誌でのクラフト制作、コラムの執筆やワークショップなど、「雑貨」に関わる多様な仕事をしている。
また、『手づくり文房具(池田書店)』『ちょいワザ文具術(ポプラ社)』『小さなラッピング(自由国民社)』など多数の著書があり、新しいものづくりを提案し続けている。

https://www.facebook.com/k.udagawa/

Goma料理創作ユニット

アラキミカ、中村亮子からなる料理創作ユニット。
「食」をテーマに日常の楽しいことや嬉しいことを様々な形にして日々製造中。ジャンルや物事にとらわれることのない自由で新しい料理活動を目指し、フード提案から雑貨のデザイン、イラストまで、すべて自分たちでこなす。
現在は、雑誌、単行本、TV、webなどの媒体での作品発表、雑貨デザイン、国内外でのもの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。
著書に『GomaのPOPスイーツ』(小学館)、絵本『へんてこパンやさん』(フレーベル館)など多数。
料理創作ユニットGoma(ゴマ)の公式サイト

インゲラ・アリアニウススウェーデンを代表する人気イラストレーター

スウェーデン・ストックホルムを拠点に活躍している、イラストレーター。
50~60年代のデザインを愛する、その作風はシンプルでレトロなテイスト。
絵本やテキスタイル、食品のパッケージ、広告やポスター、スウェーデン郵政の切手などにも採用されています。

web site : Ingela P Arrhenius

猪鼻ちひろ(イノハナチヒロ)

猪鼻ちひろオフィシャルブログ

佐原由起(さはらゆうき)ビューティー&ライフ コンサルタント

アパレル、会計事務所を経て、ブランコンサルティング株式会社とBlanc Tax Space(会計事務所)を設立。
PR・マーケティングと会計業務の双方をクライアントのニーズに合わせて提供している。

ビューティ&ライフコンサルタント 佐原由起オフィシャルブログ

コクボマイカクラフトプランナー

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒。
文具や雑貨のセールスプロモーション、雑誌や書籍のクラフトレシピ制作に携わる。
少人数制のおとなのワークショップをはじめ、商業施設でのこども向け大型イベントも多数開催。
どなたでも楽しめる“つくりかた”と“体験”を提供しつづけている。
ものづくりプロジェクト「くふうのたまご」主催。

くふうのたまご
maikakokubo on instagram

チーム・マステマスキングテープの新しいスタンダード

すべてのひと、すべての場所に、ぴったりハマる。
"masté"(マステ)はマスキングテープの新しいスタンダード。
ちょうどいいサイズ、安心の和紙素材、自由な使い方、選べる楽しさなど、魅力がつまったマスキングテープです。