「MARK’STYLE TOKYO 別注ダイアリーカバー」

“ソーシャルアイテム”としてのもうひとりの自分。
アナログの「ライフログ」として、手帳が注目を集めている。Instagramでは、シールやイラストを使い、テクニックを駆使した完成度の高い「ライフログ」の「画像」をアップ。手帳の使い方「#手帳術」や、出来事を記入するひととき「#手帳タイム」、ひとりで悩む手帳選び「#手帳会議」など、スケジュールやTO DO管理を超えたパーソナルアイテムを「ネタ」にして、ソーシャルコミュニケーションを図るのだ。手帳とは自分のために存在するものではあるが、他者の視点を複雑に取り込んで存在するものに変容しつつあるようだ。手書きで差をつける、一般的な手帳なら内容の「盛り方」で差をつける。ある程度の優越感・注目・愛着がほしいなら、手帳カバーを着せない手はない。いま注目のブランドが「MARK'STYLETOKYO」のために、別注ダイアリーカバーをデザインした。「MARK'STYLETOKYO」GINZA SIX店、表参道ヒルズ店、オンライン・マークス限定で手に入れることができるレアプロダクトだ。

「壁らしさ」が"手帳らしさ"を超える、手帳のための「壁」カバー 【マークスタイル トーキョー限定】EDiT 手帳カバー 1日1ページ用 B6変型 亀裂加工 カガリユウスケ

  • 【マークスタイル トーキョー限定】EDiT 手帳カバー 1日1ページ用 B6変型 亀裂加工 カガリユウスケ
詳細画像
商品コード:
ZRKYU-DC02-BK
販売価格:
¥25,920 (税込)
個数:
 個

詳細情報

サイズ/H192×W130×D20mm
重量/156g
素材/牛革(Cowhide)+パテコーティング(acrylic)
◎差し込み中面推奨サイズ/約H180×W120×D17mm
◎内側カードスリット×2
◎スピン×1
◎PP袋入
◎Japan

※こちらはB6変型サイズ用カバーとなります。
一般的なB6サイズの手帳には使用できませんので、あらかじめご了承ください。



※手帳の中身は付属しておりませんので、別途ご購入ください。
【対応リフィル】
●2019年4月始まり ETA
●2019年1月始まり ETA ※完売※
●2019年1月始まり ETA 分冊

建築材のパテを使い、壁のような質感を表現した手帳カバーです。
レザーに黒のパテを塗り固めて、白い亀裂を走らせました。壁に起こる自然現象をデザインに取り込みながら、「壁」同様に「亀裂らしさ」のフィクションを織り交ぜた「カガリユウスケ」らしい仕様です。

表紙と背表紙を入れる折り返し部分には、2本のスリットを配置。デザイン性と自由度を優先したこの設計は、名刺やメモなど、なにかを「壁に刺す」ように使える「カガリユウスケ」らしいあしらい。
蝋引きした手縫い糸を使ったスピンを1本付属。月間・週間・当日など、スケジュール用途はもちろん、ノートのメモに挟むなど、自由な使い方が可能です。
一つひとつ手作業でつくられているため、表面の質感などが一点ごとに異なります。長くご使用いただき経年変化をお楽しみいただけるアイテムです。

※マークスタイルトーキョー限定ラッピング(有料)
●有料ラッピング/包装紙(商品コード:LAP-EC01-W)
●有料ラッピング/ギフトバッグ(商品コード:LAP-EC02-G)

※無料の通常ラッピングについてはこちら>>

さまざまな情感(エモ)を想起させる、「壁」という物質装置。

「壁を持ち歩く」というコンセプトのもと、バッグを中心にヒトが生活の中で「持ち歩く」プロダクトをメインに制作している“カバン作家”カガリユウスケ氏。素材開発から、デザイン設計、縫製までのほとんどをアトリエ内で完結させ、濃度の高い「壁」が、今注目を集めている。壁や橋などの建造物、それらに付随する蛍光灯など、無機的な質感を“偏愛”し、ひいては「都市」に強い興味を持っていたカガリ氏は、無数に点在する「都市の劣化」に有機的な生を見出し、プロダクトに落とし込んだ。ウォール・シリーズでも人気の「都市型迷彩」と「亀裂」は、それぞれ「ウェザリング(汚し加工)」と「彫り」というさらなる加工を施して、壁に起こる自然現象を人工的に・故意につくり上げた。それは、フィクションを織り交ぜた、リアリティとも異なる「壁らしさ」。カガリコレクターたちは、決して「壁マニア」ではない。カガリ作品の表面の「向こう側」に、硬質で良質なマテリアルを感じさせるからこそ「壁」であり、そこに偏愛しているのだ。ある人は、子どもの頃に見た空き地の向こう側にある壁を想起し、またある人は、旅先で見た“異国風情のある”廃墟を想起する。同じモノを観察しながら、異なる風景を想い、また同じようにどこか懐かしく・物悲しく・既視感を覚え、複数の感情が入り混じる。スタイルにおいて長らく続いた「自分らしさ」「自分探し」トレンドの終焉を、すでに予期していたかのようである。




Review

※レビュー内容は、お客様個人のご意見・ご感想です。使用感には個人差があります。
※投稿されたレビューは、掲載までにお時間をいただく場合、または掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ商品

全てのアイテムから選ぶ

2020年版 手帳・ダイアリー
2019年版 手帳・ダイアリー
システム手帳(日付なし)
マステ(マスキングテープ)
ステーショナリー
金封(ご祝儀袋)/ぽち袋/ふくさ
スマートフォン / PCグッズ
アルバム/カメラグッズ
スクラップグッズ
ファッションアイテム
トラベル / アウトドア
インテリア
キッチン / テーブルウェア
育児・キッズ小物
Halloween
Xmas Collection 2018
Book(書籍)
スクレ by ラデュレ マークス
スクレ by ラデュレ
ポール & ジョー
S'well(スウェル)
M'S select
Happy Bag/ Special Set
SALEアイテム
有料ラッピング