伝統ある「榛原千代紙」を用いた小箱 千代紙小箱/榛原(HAIBARA)

  • 千代紙小箱/榛原(HAIBARA)
詳細画像
バリエーション画像
商品コード:
HIBR-BOX02
販売価格:
¥880 (税込)
バリエーション:
個数:
 個

詳細情報

サイズ/外寸:H113×W77×D41mm 内寸:H101×W64×D35mm
素材/榛原千代紙
重量/76g
◎日本製

榛原千代紙は、幕末から大正期にかけて活躍した当店所属絵師の創作図案に基づくものです。
その榛原千代紙を用いて、小箱を仕立てました。
小物や名刺入れなどにお使いいただき、日本の伝統美を身近に感じていただければ幸いです。

【榛原(HAIBARA)について】
文化三年(1806年)、初代佐助が日本橋際に和紙小間物販売店を開業。現在七代目。
創業以来一貫して和紙を扱い、特に看板商品となった雁皮(がんぴ)紙は、滑らかで墨つきが良いと、文人・墨客を中心に愛好された。
ウィーン万国博覧会(1873年)、パリ万国博覧会(1878年)に和紙を出品し、褒状を授与される。
また、郵政黎明期に官製はがきや罫付き便箋を作成し、手紙文化の発展に寄与したといわれる。
現在も、全国に伝わる良質な和紙を扱うと同時に、木版摺りの金封・便箋などの伝統技術を維持している。
中でも明治期にデザインされたオリジナルの千代紙を用いた小物類は、華やかなデザインと温かみのある色合いが人気を博している。

※マークスタイルトーキョー限定ラッピング(有料)
●有料ラッピング/包装紙(商品コード:LAP-EC01-W)
●有料ラッピング/ギフトバッグ(商品コード:LAP-EC02-G)

※無料の通常ラッピングについてはこちら>>


Review

※レビュー内容は、お客様個人のご意見・ご感想です。使用感には個人差があります。
※投稿されたレビューは、掲載までにお時間をいただく場合、または掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

全てのアイテムから選ぶ

2020年版 手帳・ダイアリー
システム手帳(日付なし)
マステ(マスキングテープ)
ステーショナリー
金封(ご祝儀袋)/ぽち袋/ふくさ
スマートフォン / PCグッズ
アルバム/カメラグッズ
スクラップグッズ
ファッションアイテム
トラベル / アウトドア
インテリア
キッチン / テーブルウェア
育児・キッズ小物
クリスマスアイテム
アート
スクレ by ラデュレ
ポール & ジョー
S'well(スウェル)
Happy Bag/ Special Set
SALEアイテム
有料ラッピング