オンライン・マークス ONLINE MARK'S

戻る

金糸・銀糸の繊細な光沢感が華やかな"プレースマット" saraプレースマット オーバル/DESIGN nayobika(デザイン・ナヨビカ)

  • saraプレースマット オーバル/DESIGN nayobika(デザイン・ナヨビカ)
詳細画像
バリエーション画像

ポイント1%

商品コード:
HMTA-MAT03
販売価格:
¥4,400 (税込)
バリエーション:
個数:
 個

詳細情報

素材/金糸・銀糸
サイズ/H440×W320mm
◎防汚加工

着物や帯に使われてきた伝統的な金糸・銀糸を素材にシート状にデザインし、ポリウレタン加工を施しています。糸の持つ繊細な光沢感を活かした芸術品のような仕上がり。ハンドメイドの商品なので、ひとつひとつに微妙な違いがあり、オンリーワンな印象です。シンプルなテーブルも、これ1枚あるだけで、エレガントに、華やかになります。防汚加工により、汚れにくく、水洗いもできます。

【DESIGN nayobika(デザイン・ナヨビカ)について】
銀糸がつくる線のカタチ
“nayobika=なよびか” は、日本の古語でしなやかで優しいという意味。
「Design nayobika」は、“しなやかな感性で優しく美しいデザイン” をコンセプトに、金糸・銀糸の繊細な光沢感、質感を十分に生かしたハンドメイドの製品を提案しています。
素材である金糸・銀糸は京都で生産され、金襴・銀欄の織物や刺繍などに古くから使われています。
この金糸・銀糸は、古来より和紙に漆を接着剤として塗り、その表面に金箔や銀箔を貼り付け、これを細く切り芯糸に巻きつけてつくられており、また近代では、多様な用途や量産目的で、ポリエステルフイルムに銀を真空蒸着したものを細く裁断し、芯糸に巻きつけてつくられています。金糸は銀を使用しますが、ポリエステルフイルムを黄色に着色したものを使います。着色する色などで金糸のカラーバリエーションが生まれるのです。
「Design nayobika」では、その伝統的な素材の持つ美しさと魅力を引きだし、ていねいに手間をかけた身近な製品として、
テーブルマットとしてのランナー、プレースマット、コースターなどを国内でつくりあげています。


※マークスタイルトーキョー限定ラッピング(有料)
●有料ラッピング/包装紙(商品コード:LAP-EC01-W)
●有料ラッピング/ギフトバッグ(商品コード:LAP-EC02-G)

※無料の通常ラッピングについてはこちら>>

Review

※レビュー内容は、お客様個人のご意見・ご感想です。使用感には個人差があります。
※投稿されたレビューは、掲載までにお時間をいただく場合、または掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。