ショップから選ぶ
  • MARK'STYLE TOKYO
  • GRAPHIA
  • EDITO365
  • Bonnes fetes
ブランドから選ぶ
  • marks ink
  • EDiT
  • storageit
  • maste
  • togakure
  • DIARY COLLECTION
  • digitalaccessory
  • photo and album
  • pedir
  • Laduree
  • PAUL and JOE
  • Mom Papa Kids&Gift

価格で絞り込む



手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス

  • 手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス(エメラルドブルー)
  • 手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス(グレー)
  • 手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス(ネイビー)
  • 手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス(オレンジ)
  • 手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス(コーラルピンク)


手帳+仕事ノート、2つの機能を備えた週間ノート手帳。 たっぷり138ページのノートページ付き

手帳 2019 スケジュール帳 ダイアリー EDiT 週間ノート 2018年12月始まり セミA5 スープル・プリュス

商品コード:19WDR-ETH01

【2018年12月始まり/304P】
◎中面サイズ/H192×W135mm
◎本体サイズ/H196×W139×D13mm
◎重量/265g
◎カバー取り外し不可
◎イタリアメーカー製PU貼
◎スピン2本
◎使い方リーフレット
◎PP袋入
◎Japan

型押しをほどこしたPU素材のカバーは、年号が箔押しされ、持つ角度によってさりげなく光ります。ベーシックカラーのほかにイタリアメーカー製らしい個性的なカラーをセレクト。洗練された印象を与えるこのカバーは、オン・オフいずれのシーンでもスマートさを演出します。
※本品カバーはポリウレタン樹脂加工により、時間の経過とともに自然劣化する素材です。長期保管については、お客様の保管状況により劣化の状況が異なります。
手帳の詳細内容・サイズに関しては、ページ下部をご覧ください。

販売価格:2,808円(税込)

 エメラルドブルー  残りわずか
 グレー  在庫切れ
 ネイビー  在庫切れ
 オレンジ  在庫切れ
 コーラルピンク 
個 数: 個






マンスリーページ 2018年12月~2020年1月
(見開き1ヶ月)
大安・仏滅・友引表記 ムーンカレンダー表示
ウィークリーページ 2018年11月26日~2020年1月5日
(見開き1週間)
ウィークナンバー
デイナンバー
ムーンカレンダー表示
その他 2018/2019/2020
見開きカレンダー
年間プラン 年間プランニングページ&
レビューページ
プロジェクトタイムライン 罫線ノート(130P)
パーソナルデータ
巻末情報 海外祝日一覧10ヶ国
(米・英・仏・伊・西・独・露・中国・香港・韓国)
世界地図/時差表 国内9都市地下鉄路線図
世界6都市地下鉄路線図

中面一覧はこちら→

Review

※レビュー内容は、お客様個人のご意見・ご感想です。使用感には個人差があります。
※投稿されたレビューは、掲載までにお時間をいただく場合、または掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2018/12/19 9:42:44

&'g

私の相棒

5

bridalの仕事をして10数年ですが、仕事状、3区切りに出来るところと、見開き1週間なのがとても使い勝手が良く、仕事の効率も上がっている気がして、Editの手帳でないとダメになってしまいました笑
Editに出逢ってから、ずっとこの週間ノートを相棒にしてます。
書くという作業が好きなので、書き心地が滑らかなところも気に入ってます。
今後もずっと愛用するでしょう笑
本当にいつもありがとう‼︎

2018/11/27 10:39:54

ハワイ好き

あとひと息

3

昨年はジブン手帳を使ってましたが24時間管理の必要がなくなり新しい手帳を探していたところこちらに出会いました。
年間・月間のテーマが書けること、週間のスケジュールが可視化できること、ノートページが多く、分冊しなくていい手軽さが購入の決め手でした。
実際に手元に届いてみると、月間ノートタイプにあった月毎のインデックス(段々になってるやつ)が存在せず、すごくがっかりしました。別途シールを購入してカスタマイズしましたが、やはり手間ですしせっかくのEDITのスタイリッシュさが軽減してしまったように感じています。
来年以降は週間ノートにもインデックスがあればなお嬉しいです。この部分が★一つ減らした理由です。
もう一つ★を減らしたのは、送料無料の特典はすごく嬉しかったのですが、手帳一点にのみ有効の縛りがあったため、下敷きを買えませんでした。数冊購入ならいざ知らず、シールや下敷きは重量もありませんので、送料無料の範囲内に入れていただけたらあと2点はオンラインで購入できたのに、、、と残念です。来年はシステムや仕様が変更されてたらいいなあと期待大です♡

この商品を見ている人は、こちらのアイテムもチェックしています!